芸能

読売新聞記者「ahamoにしたらスマホが使えなくなった!」ドコモショップに猛抗議 | 本気で何言ってんだこいつ…

U-NEXT

1雷神くん(京都府) JOrOyVKf0 2021-04-01 16:51:02

中村 仁 ジャーナリスト、元読売新聞記者
菅首相は自ら体験したらよい

菅首相自慢の携帯電話料金の大幅引き下げ、マイナンバー・カードを使った納税申告(Eタックス)の推奨など、
日本の情報システム、デジタル化も少しづつ国際標準へと改善に向かっています。

私も自分で手続きの作業をしてみますと、これらに不慣れな世代は頭に怒りがこみあげてくることが多いか分かりました。
菅首相、平井デジタル相にはご自分で情報処理を体験してもらいたい。

菅首相が強力に推進した携帯電話料金の大幅値下げは、利用者から歓迎されています。
「ahamo(アハモ)」というオンラインで加入手続きをするシステムが新設され、私もこちらに切り替えることにしました。

先行予約してあり、いよいよ本契約の手続きが始まるというので、先日、データを入力をして送信したところ、スマホの画面が突然、ダウンしました。
「ネットワークに接続していません。設定を確認して下さい」の表示です。何度かあれこれトライするも、すべて失敗です。

地元ドコモショップに駆け込むと調べてくれ、結局「あなたのスマホの機種が古く、アハモとの本契約が成立せず、その影響でダウンしたようです。
アハモは全てオンラインで処理することになっていますので、ここから先はドコモショップは対応いたしません」と。

「オンライン処理のことは知っている。なぜスマホがダウンしたのか、その理由を知りたい」
「それはアハモに聞いて下さい」
「ドコモもアハモの同じ会社ではないか」
「いや別々に対応することになっています」。
「困ったな。では新しい機種を買えば、解決するのか」
「いや、新機種はアハモのオンラインで購入して下さい。いったん契約も解除する必要があり、やり方はアハモで聞いて下さい」。

帰宅し、パソコンでアハモのチャット相談の窓口を探しあて、アクセスするも、「ただいま、混雑しております。アクセスし直して下さい」の表示がでた。
何度やっても「ただいま、混雑中、対応できません」。
またドコモショップに駆け付け、早期解決を訴えました。

https://agora-web.jp/archives/2050816.html

続きを読む

Source: 2ちゃんねる速報まとめ

電子書籍

-芸能